紙媒体と電子書籍
漫画を読むには電子書籍の方が圧倒的に良い理由

マンガ

皆さんは普段何で漫画を読んでいますか?

週刊雑誌で読んだり、単行本で読んだり、今ではスマホなどの電子媒体で読む方も多いですよね。

こんな時に悩むのは、「紙媒体と電子媒体どっちで読む方が良いのか」という疑問です。

最初に断言しますが、漫画を読むのに適しているのは電子媒体の方です。

こういう意見をいうと、じゃあ紙で読むのは悪いのか。
という意見を言われるのですが、必ずしもそういう訳あではありません。

ただ、時代の変化に合わせて読む方法は変わっていくのです。

PR

音楽の場合

分かりやすい例えでは音楽があります。

昔は音楽を聴くのに、レコードという樹脂などでできた音響情報メディアをしようしていました。

それが時代が変わるにつれて、CDとなり、iTunesなどのダウンロード式になったりと変化しています。

聴き方が変わったからといってレコードが悪いという訳ではなく、レコードにはその雰囲気の良さがあるので、根強いファンがいます。
しかし、大多数の人はダウンロードした曲を聴いてますよね。

それはレコードが悪いからではなく、ダウンロードの方が手軽で楽に音楽を聴く事ができるからです。

漫画の場合

これを漫画に置き換えると、紙媒体はレコードやCDと同じ扱いです。

紙媒体には紙特有の雰囲気の良さがあるので、それを楽しんで漫画を読む人もいます。

紙媒体も電子媒体も内容は同じ内容なので、どちらで読んでも問題はありません。
ですが、どちらの方が良いかと聞かれれば私は電子媒体の方が良いと答えます。

なぜなら、現代では電子媒体の方が手軽で楽に読む事ができます。

私も2.3年前までは紙媒体でしたが、今では電子書籍ばかり購入しています。

電子書籍の方が優れている理由

これは漫画に限っての話になるので、他の種類の本(旅行や自己啓発、グルメ本など)では状況が変わってきます。

では漫画を読むのに電子書籍の方が優れている理由は5つあります。

  • 場所を取らない
  • 劣化・紛失しない
  • いつでも好きな本を読む事ができる
  • どんな漫画でも読む事ができる
  • 試し読みができる

場所を取らない

紙媒体の書籍と違い場所をとりません。

漫画では長く連載が続いている物であれば100巻以上あるものもあり、それを全て紙媒体のもので揃えるとかなりの場所をとります。

またよく漫画を読む人であれば、読んでいる漫画がどんどん増えていき、場所を圧迫し整理できなくなっていきますよね。

しかし、電子媒体であれば端末内やWEB上に、漫画データがあるので、どんなに読んでも現実の空間が圧迫される事はありません。

また、漫画本の整理もアプリ内で自動で行ってくれるので自分で手間をかけて整理する必要がないので便利です。

紛失、劣化しない

紙媒体の本では紛失や劣化が必ず起こります。

大量に漫画を持っていると、途中の巻がなかったり、ページが破れたり汚してしまったりというリスクが常にあります。

大切な漫画がそうなって読めなくなるのは嫌ですよね。

でも電子書籍は紛失する事もなく、劣化することもありません。

古書特有の良さはありますが、繊細な絵やタッチで描かれている漫画にはあまり必要な良さとは思えません。

その点においてもデータは時間が経っても劣化しないので電子書籍の方が優れています。

いつでも好きな本が読める

スマホなどの電子機器さえあれば、どこでも好きな漫画を読む事ができるのも魅力です。

また、端末に漫画データをダウンロードしていればネットがない所でも読む事ができるのが良いですよね。

読む事ができる本に限りはなく、10冊でも100冊でも好きなだけ読む事ができるのは電子書籍にしかできません。

普段から紙媒体の漫画を100冊持ち歩くなんてできませんよねw

どんな漫画でも読む事ができる

紙媒体の漫画でよくあるのが、どこにも売っていないという状況です。

都会の大きな書店では幅広い漫画が置いていますが、それでも限りがあります。
まして田舎の小さな書店では、すでに人気の高い漫画しか置いてないですよね。

ネットで購入するという手もありますが、届くまでに時間がかかったり、場所によっては送料が高くついたりと問題があります。

ですが、電子書籍ではその様な事はありません。

今まで出版された全ての漫画がある訳ではありませんが、紙媒体よりは豊富に種類があります。

また、電子版限定で公開されている漫画も多いので、面白い漫画に出会いたいなら電子書籍を選んだ方が良いと思います。

試し読みができる

表紙を見ているとどんな漫画か気になる事ってありますよね。

でも漫画本は綺麗にビニールでラップされていて読む事ができません。
もし、あまり好きな漫画でなかったらお金が勿体無いですよね。

お金のある社会人なら、それを楽しむという事もできますが、学生ではそれで楽しむなんてできません。

ですが電子書籍ではどんな漫画でも試し読みする事ができ、1巻でも2巻でも好きな巻を読む事ができます。

少し読んでみて面白そうなら購入すれば良いですし、予想と違った内容なら買わなければ良いだけなので手軽ですよね。

試し読みだけならお金もかからないので安心です。

電子書籍はどこが良いのか

電子書籍で漫画を読みたい、でもどこで読んだら良いのか悩みますよね。

各種サービスがありますが、私がおすすめするのは以下の2つです。

Ranta!

Renta! PCサイト画面

Renta!は配信している漫画の種類も多く、48時間100円という格安の漫画レンタルサービスも行っているので、手軽に漫画を読む事ができます。

また、毎日スタンプを貯める事で無料で100P貰え、それで漫画を購入する事もできるのでお得です。

自分の購入した漫画もリスト化して見る事ができるので管理のしやすさもレベルが高いです。

一巻無料で読める漫画もたくさん配信しているので新しい漫画を探すのにも一役買ってくれるので嬉しいですよね。

人気の漫画から昔の漫画まで幅広く取り扱っているので、おすすめです。

Renta!に無料登録するならこちらから↓↓

「Renta!に無料で登録」

Amazon Kindle

こちらのAmazon Kindleも幅広く書籍を扱っています。

Renta!同様購入した漫画の管理もしやすいので、何を買っているのか一目で分かるので便利です。

Amazonでは紙媒体と Kindleの電子媒体の2つのパターンで販売されているものが多く、 Kindleアプリで簡単に読めるもの嬉しいですね。

また、Amazon Kindleには「Kindle Unlimited」というものがあり、月額980円で対象の本が読み放題になるサービスもあります。

詳しくはこちらから:Kindle Unlimitedに申し込む

タイトルとURLをコピーしました