Google AdSenseに合格する為に抑える7つのポイント

ブログ

ブログをしている人ならほとんどの人が利用しているGoogle AdSense。このサービスを利用する事で自分が趣味で書いているブログでも簡単に収益化する事ができる素晴らしいサービスですね。

ただこのAdSenseを利用するには、Googleにサイトの審査をしてもらいその審査に合格しなければなりません。
そしてこの審査がなかなか難しいものがあるんです。
この記事ではGoogle AdSenseについての説明と合格する為に抑えるポイントを紹介します。

PR

Google AdSenseとは

Google AdSense(グーグルアドセンス)とは、自分のWEBサイト(個人ブログなど)に広告を掲載する事で収益を得る事ができるもので、Googleが提供するサイト運営者向け広告配信サービスです。

Google AdSenseを利用する利点は数多くあり

  • 趣味で書いているもので収益をもらえる
  • サイト運営のコストを軽減できる
  • 何もしなくても収益を貰える

この3つが主なメリットになります。

趣味で書いているもので収益をもらえる

まず一番のメリットはこれになります。

このAdSenseの広告というのは、公衆的に問題のあるサイトでない限り収益化する事ができます。

釣りが趣味でブログを書いている
美容に関するブログを書いている
料理のブログを書いているets…

このようなブログを書いている方は全て収益を得る事ができます。
収入を得るつもりで書いていなくても、収益が貰えるなら嬉しいですよね。

サイト運営のコストを軽減できる

WEBサイトを運営するには少なからずお金がかかりますよね。

個人で運営するブログでも、

  • サーバーの契約費(一年で1万円くらい)
  • ドメインの取得費(およそ1000円)
  • ブログ更新の時間(日に2時間くらい)

額自体は少額でも、やはりお金はかかって来ます。

それにブログを更新する為にある程度の時間が必要ですよね。私は一記事を制作するのに大体2時間くらい時間をかけています。

このようにサイトを運営するにはお金と時間がかかって来ます。
時間ばかりは慣れて早くなるしかありませんが、お金に関しては軽減する事ができ、さらに収入とする事ができれば御の字ですよね。

何もしなくてもお金が貰える

少し語弊はありますが、基本的には何もしなくてもお金がもらえます。

アドセンスの審査に合格すれば、その日から広告を貼ることができ、収益を得る事ができます。

一般的なASP広告などは自分で種類を選び貼り付けて、と作業する事が多いですが、アドセンス広告の場合は違います。

アドセンス広告はGoogle側が利用者(WEBサイトを見る人)の検索履歴などからその人に合わせた広告を配信するので、自分で広告の種類を選ぶ必要がないのです。

なので、広告を貼ってしまえば、後は何もしなくてもお金をもらう事ができるのです。

Google AdSenseの審査について

そんなブロガーの味方のようなAdSenseですが利用する為には、グーグルの審査に合格しなければなりません。

「審査ってなに?」と思う方もいるかもしれないので、簡単に説明すると、グーグルが広告を表示させるのに適したサイトかどうか、というものを判断するのです。

この審査に合格すれば広告を貼る事ができるのですが、これがなかなか難しいんです。

アドセンスの審査が難しい理由

審査に合格する事が難しいとされる理由は、審査の合格基準が公開されていないことにあります。

一般的な試験では70点以上が合格など、明確な指標がありますが、アドセンスの審査ではその指標が公開されていないので合格が難しいと言われているのです。

私も審査の基準が分からず、合格した方の記事を読んで申し込みをしましたが1回目は落ちてしまいました。
この合否の通知がくるのも不定期で、1日でくる人もいれば、1ヶ月かかった人もいます。

ちなみに私は1回目の不合格通知は2週間待ちましたw

ですが、審査に落ちると何故落ちたのかという理由を教えてくれるので、私の場合はそこを修正するだけで、1日で合格する事ができました。

アドセンスに合格する為に抑えるポイント

では一度落ちた事でアドセンスの合格基準がある程度わかったので、これからアドセンスに申し込む方や合格していない方に向けた、アドセンス合格のポイントをご紹介します。

1.独自ドメインの取得

2016年からGoogle AdSenseの審査基準に変更があったみたいで、独自ドメインの取得が必須になりました。

独自ドメインとはhttps://〇〇〇〇.comやhttps://〇〇〇〇.jpなどのドメインの事をさし、

〇〇〇〇.co.jpや〇〇〇〇.mixh.comなど、〇〇〇〇と.comの間に.coや.mixhなどがある場合は審査を申し込むことすらできません。

独自ドメインを取得するなら「お名前.com 」がおすすめです。
最小1円〜独自ドメインを取得する事ができるので、少しでもコストを抑えたい方や、色んな種類のドメインから選びたい方は、登録実績2,000万件の「お名前.com」での取得をおすすめします。

2.プライバシーポリシーを明記する(必須)

Google AdSense審査に合格する為に必須です。

プライバシーポリシー (英語: privacy policy) は、 インターネットのウェブサイトにおいて、収集した個人情報をどう扱うのか(保護するのか、それとも一定条件の元に利用するのか)などを、サイトの管理者が定めた規範のこと。個人情報保護方針などともいう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/プライバシーポリシー

自分のサイトは個人情報なんて収集するサイトじゃない、と思うかもしれませんがよく考えてください。

自分のブログのアクセス数をしる為にアクセス解析ツールを利用していませんか?

これだけで十分個人情報を収集している事になるのです。
なのでサイトを運営する人が、”その収集した情報をどう利用するのか”というものを明記したものがプライバシーポリシーとなるのです。

プライバシーポリシーの書き方

いきなり書けと言われてもそりゃ書けないですよね。

一からプライバシーポリシーを書くのは面倒、というかたはこちらをコピペしてください。

”私たちのサイトアドレスは https://suzunashiblog.com です。”

このの部分だけ、自分のサイトのURLに変えるだけでOKです

タイトルとURLをコピーしました