学生にコンビニバイトがおすすめな訳

暮らし

コンビニバイトって学生にはめっちゃおすすめな理由って知っていますか?

世間一般のイメージでは低賃金で大変で割に合わないというようなイメージを持たれがちなコンビニのアルバイトですが、実はかなり優良なアルバイトなんです。

今日はその理由について実際に学生時代コンビニバイトをして、現在コンビニ社員の私がご紹介したいと思います。

PR

コンビニがおすすめな理由

コンビニがおすすめな理由ですが、最終的に自分が自由に使えるお金が多いんです。

どういう事か説明すると、普段一人暮らしをしていてかかるお金って何がありますか?

  • 家賃
  • 光熱費
  • ネット代
  • ショッピング代
  • 食費
  • その他諸々

ざっと揃えるだけでもこれだけのお金がかかっています。学生の場合は家賃な度は払ってもらっている事が多いですが、食費は自分で払っている事が多いのではないでしょうか。
一日の食費を1000円でやりくりしても月に3万円はかかってしまいます。

アルバイトの給与が5万円とすると3万円も消えてしまい、光熱費などを払っているのであればさらにお金が無くなります。自分が自由に使えるのは1.2万円位になってしまいますね。

コンビニの場合

どういう事かというと、コンビニアルバイトでは売れ残った商品をタダでもらう事ができるのです。
これはかなり多くのお店で行われており、廃棄をもらうという事になります。賞味期限が過ぎているから身体を壊すのではないか、という心配をされる方もいるかもしれませんが、日本は安全に対してかなり慎重なので賞味期限や消費期限がかなり余裕をもって設定されており、1.2日くらいなら問題なく食べる事ができるのです。

つまり定期的にシフトに入ってさえいれば、シフトに入るたびに食料を確保できるので、食費を浮かす事ができるのです。仮に週3でシフトに入って入るたびに2日分の食料を持って帰るとすると、週に6日食費を浮かす事ができ、これを月に換算すると大体25日分くらいの食費が浮きます。
1日を1000円とした場合2万5千円浮く計算になるのです。実際はコンビニばかりだと飽きるので15日分くらいが浮くと考えた方が良いですが、それでも一万5千円です。

コンビニでは最低賃金で募集している事がほとんどで、割に合わないと思っている方が多いと思いますが、食費が浮く事で最終的に自分が使えるお金が多いのはコンビニバイトの特権です。仮に時給が100円高いバイトで月50時間働いてもコンビニバイトより5000円多くもらうだけで、食費がその分かかってくる為、実際に遊びなどでお金を多く使えるのはコンビニでバイトをしている方なのです。

学生の時にお金を自由に使いたいのであれば、方法は2種類しかありません

  • めちゃめちゃ稼ぐ
  • 出費を抑える

めちゃめちゃお金を稼ぐ

ただしこれにも限界があり、年間130万円までが学生の限界です。これを超えると所得税がかかり、自分の負担するお金が格段に多くなります。これを超えて働くのは本当にやめた方が良いです。

出費を抑える

これが一番賢明な選択です。光熱費などどうしてもかかってしまうお金はどうしようもありません。しかし、食費は節約しようと思えばかなり節約できます。自炊+コンビニの組み合わせをすると月の食費を1万円以内にすることも容易にできます。
そして、あとは稼いだ給与で自由に遊ぶ事ができるので、コンビニバイトはそいうった選択をするのにかなり向いているのです。

注意点

ただしこれには一つだけ注意する事があります。それは、直営店のコンビニかフランチャイズのコンビニかの違いです。

直営店とは

直営店とは、セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどの本社が運営しているコンビニの事で、お店の運営は本社の人間が行なっている。

フランチャイズ店

これはコンビニとは関係のない人が運営しているお店で、一般の人がセブンイレブンやファミリーマート、ローソンなどと契約してお店の運営をしている店の事です。

注意すること

売れ残りを持ち帰りたいのであれば、必ずフランチャイズのお店にして下さい。

なぜかというと、コンビニ本部の方針としては売れ残り商品は持ち帰らせない、食べさせない、というものがあるので、直営店でバイトをした場合、売れ残りを食べたり持ち帰らせてくれないのです。

それに比べてフランチャイズのお店の場合、その辺りに関してはルーズな事が多く、食べたり持ち帰ったりをオーナーの判断で許していることが多いのです。

自分が働きに行こうとしているお店が売れ残りを食べる事を許可しているかどうかは面接や電話で直接聞くのが良いでしょう。
フランチャイズ店でも本部に従順で許可していないお店もあるので、実際に聞くのが確実です。同じブランドのコンビニでもオーナーが違えばお店のルールも変わっていて多種多様なのがコンビニです。なので自分にとって一番良いコンビニでアルバイトをしましょう。

まとめ

コンビニのバイトは時給は安いですが総合的に考えるとかなりお得です。食費を浮かせる事ができ、作業も単純なものが多いので、慣れてしまえば簡単です。私がバイトの時は2.3ヶ月くらいで新人教育をしていた位簡単です。

学生の時に自由にお金を使いたいのであればコンビニはかなりおすすめです。

間違っても直営店には行かないように注意しましょう。

タイトルとURLをコピーしました