コンビニ店員が教えるiPhoneの便利機能

暮らし

こんにちは、すずなしです。

最近はバーコード決済やIDなどで料金を支払う人が増えてたのが実感できるぐらい電子マネー決済の利用者が増えていますよね。私もキャッシュレス派の人間で現金を使うのは月に1万円くらいで、あとはほとんどIDやクレジットカードです。正直小銭を持ち歩くのが本当に面倒で財布を持ち歩きたく無いんですよね。

そんな私が今日紹介するのはiPhoneの便利決済機能Apple payです。

PR

Applepayとは

めちゃくちゃ簡単に説明するとiPhoneやApple Watchなどをかざすだけで支払いをすることができる支払い方法で、Suikaを登録する事もできるのでスマホだけで電車やバスに乗る事もできるのです。

Apple Payの良さはいつくもあり

  • Apple Payの利用は無料
  • 今持っているクレジットカードから簡単に登録ができる
  • 電車やバスに乗る時に現金をチャージする必要がない
  • クレジットカードの情報を保存しないのでカード情報が漏れる心配がない
  • クレジットカードのポイントを貯める事ができる
  • 財布を出さなくていいのでスマートにお買い物できる

と良いとこ尽くめなのです。

普段お買い物でクレジットカードを出している人をよく見かけますが、あれ結構危ないんですよ。日本は安全だからと安心していますが、渡しているクレジットカードにはクレジットカード番号も名前もセキュリティコードも全て印字されています。そんなものを他人に渡すなんて私は怖くてできません。

その点Apple Payは便利でクレジットカードの情報が誰かに漏れる心配がなくスマートにお買い物をすることができるのです。普段からクレジットカードでお買い物をする人は絶対に利用した方が良いです。

Apple Payの登録方法

Apple payの登録はとても簡単です。

クレジットカードの登録方法

1.iPhoneに標準搭載されているアプリ「Wallet」を開きます

画像の赤線で囲っているアプリ

2.アプリを開いたら「カード追加」または「+」をタップします。

3.画面右上の次へをタップして「クレジットカード」を選択します。

4.自分の使用したいクレジットカードをカメラで読み取ります。(読み取れない場合は手動で情報を入力してください)

5.その後は画面の案内に従い、認証することができたら完了です。

Suicaの登録方法

1.iPhoneに標準搭載されているアプリ「Wallet」を開きます

2.アプリを開いたら「カード追加」または「+」をタップします。

3.画面右上の次へをタップして「Suica」を選択します。

4.Suica ID番号の下4桁を入力します。(記名式および定期券の場合は生年月日も必要)

5.iPhoneの先端にSuicaのカードを置いてください。

6.Suicaを転送する事ができたら完了です。


セキュリティ

ここでセキュリティについて不安になる方もいると思うので、Q&A形式でその不安を取り除こうと思います。

Q.結局クレジットカードを登録しているから情報が漏れるのでは?

A.クレジットカード情報はデバイスには保存しておらず、その代わりに独自の番号を割り当てて登録しているのでクレジットカードの情報はApple Pay利用店に渡る事はないのです。

Q.スマホを落としたら勝手に使われるのでは?

A.Apple Payを利用する際は指紋認証かパスワードの入力が必要なので不正利用の心配もありません。

もしも紛失した場合はPCで「icloud.com/find」にサインインしiPhoneを紛失モードにして自分のiPhoneに他の人がアクセスする事をできなくしてください。

Apple Payの利用について

Apple Payで登録したクレジットカードはiDかQUICPayのどちらかに分類されており、[iD][QUICPay]が利用できる店舗であればどこでも利用する事ができます。レジでお会計をする際は「iDでお願いします」や「QUICPayでお願いします」と店員に伝えてください。

Suicaの利用についてはSuicaが使用できる所であればどこでも利用する事ができます。

コンビニ店員が絶対に使って欲しい機能

最後に今回一番ご紹介したい機能をご紹介します。

Apple Payを利用する時にわざわざ「wallet」のアプリを探すのは面倒ですよね、店員としてもせっかくスマホで簡単に決済できるのにレジ前でもたもたされてるとイラっとします。

そんな時はiPhoneの下のボタンをダブルタップして下さい、そうすると自動でwalletアプリが開きスマートに支払いをする事ができます。

iPhone X以降の下にボタンがないタイプのiPhoneはサイドボタンをダブルクリックする事でwalletアプリが開きます。

ダブルクリックしてもwalletアプリが起動しない場合

この場合は簡単に設定することができるので安心して下さい。

1.まず、設定アプリを開きます。

2.その中から、WalletとApple Payを選択してください。

3.ホームボタンのダブルクリックを画像のようにONにする事で、ダブルクリックでWalletが開くようになります。

この機能を使うことができたらレジでの決済のスマートさは全然違います。せっかくスマホでスマートに決済しようとしているのにアプリを探してモタモタしている様はかなり恥ずかしいですよ。なのでダルブクリックでささっと決済しちゃいましょう。

ちなみにメルペイなどで登録したIDなどもWalletに登録する事ができるので一々アプリを開かなくても簡単に支払いをすることができます。

まとめ

日本では未だに現金主義な文化が見られていますが、確実にキャッシュレスの波は来ており次の増税によってキャッシュレスのお得感もかなり増加します。現金よりもお金をなくす心配も無く、信頼の置ける業者であればセキュリティなどの心配もないのでキャッシュレスでない方はそろそろ考える時がきたのかもしれませんね。

私は普段使用しているのは三井住友VisaカードとApple Payの2つだけです。使用するものはいくつもある必要は無く2.3種類の決済手段があれば良いと思います。

たまに現金のみのお店などもある為、出かける際は少量の現金も持ち歩いた方が安心ですね。

ちなみに三井住友VisaカードをApple Payに登録すると2000円分の支払いがタダになるキャンペーンをやっているのでおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました