男のムダ毛処理は当たり前!?最新事情はこちら

暮らし
HiCさんによる写真ACからの写真

あなたは、普段自分の毛についてどれだけ注意を払っていますか?

ほとんどの男性が注意しているのは、ひげ・鼻毛・まゆ毛などの顔周りの体毛だけだと思います。

でも毎日のひげ剃りなどの毛の処理って時間も掛かって大変ですよね。

しかもほとんどの男性は、ひげ・鼻毛・眉毛しか注意していないので他の毛を全く気にしていません。

でも実は女性が見ている男性の体毛は他にもいっぱいあるんです。

なので今回は、今までムダ毛処理をしてこなかった男性向けの、ムダ毛処理事情をご紹介します。

PR

男性のムダ毛への意識

まずは、自分のムダ毛への意識がどれだけあるかを知る事が大切です。

出典:株式会社リクルートライフスタイル ホットペッパービューティーアカデミー

こちらは、男性と女性の体毛・ムダ毛に対しての意識調査になります。

このデータを見るとよく分かるのですが、多くの女性が自分のムダ毛に対して気になっている人が多いのに対して、男性は半数以下の人しか気にしていない事がわかります。

さらに女性のデータを見ると、女性の約4割の人が男性の体毛・ムダ毛が気になると答えており、16-19歳では50.1%の女性が男性の体毛・ムダ毛が気になっています。

この事から女性は男性の体毛・ムダ毛が気になっているのに対して、当の男性は気にしていない事が判明します。

女性が見ている男性のムダ毛

では、女性は男性のどこのムダ毛が気になるのでしょうか。

出典:株式会社リクルートライフスタイル ホットペッパービューティーアカデミー

こちらは異性のムダ毛の気になる部位をランキングにしたデータになります。

女性から見た男性の気になるムダ毛は、上から

  1. ワキ
  2. ひざ下
  3. 手・指

となっている事がわかります。

ほとんどの男性が剃っているヒゲが生えている顔は第5位なんです。

それに対して、約半数の女性が気になる胸毛やワキ毛を処理している男性はあまりいません。

その事を裏付けるデータとして、パナソニックが行った男女1,000人に聞いたアンケートがあります。

https://panasonic.jp/mens/honne.html

この調査で、女性が気になる部位の1位2位の胸とワキを処理している男性の割合は3割ほどもいません。

7割もの男性が女性が気になっているムダ毛を処理していないのです。

この事にもう少し危機感を感じた方が良いでしょう。

ムダ毛処理をしている男性の印象

ムダ毛処理をしていない男性と比べ、実際にムダ毛処理をしている男性は女性からどういう風に思われているのでしょうか。

こちらもパナソニックの行った調査で明らかになっています。

https://panasonic.jp/mens/honne.html

74%の女性が男性のムダ毛処理に対して好意的な印象を持っています。

ひと昔前であれば、毛を処理する男性は男らしく無いと思われる事が多かったと思います。

ですが、現代ではむしろ毛を処理する男性の方が好意的に見られているのです。

昔の古臭い考えで毛を処理していないのであれば、今すぐにムダ毛を処理するべきでしょう。

男性のムダ毛処理の方法

でも、実際にムダ毛を処理しようと思ってもその処理方法って知っていますか?

女性であれば、たくさんの処理法を知っていますが、普段意識していない男性なら知らない方の方が多いはずです。

ムダ毛処理にはいくつか方法があります。

剃る

一般的によくあるのが毛を剃って処理する方法です。

ヒゲを剃る際にシェーバーを使う事があるかと思いますが、それと同じようにボディ用のシェーバーというのもあります。

この方法が一番簡単に毛を処理する事ができます。

メリット

✔️シェーバーの入手が簡単

✔️安く処理できる

デメリット

✔️表面のみしか処理しないのですぐに生える

✔️肌を傷つける可能性がある

抜く

次は毛を抜く方法で、ツイーザーと呼ばれるピンセットを使い一本一本抜きます。

毛を毛根から抜くので仕上がりは綺麗になります。

しかし、毛を毛根から抜くということは肌に穴を空ける事と同じなので、抜いた箇所に汚れが溜まったりとトラブルになりやすいです。

また、一度に処理できる範囲が限定的なので広範囲で処理する事は難しいです。

メリット

✔️仕上がりは綺麗

✔️安く処理できる

デメリット

✔️肌トラブルが起こりやすい

✔️広範囲で処理できない

脱毛

最後の方法が脱毛です。

正直、ちゃんと毛を処理するのであれば、脱毛が一番です。

脱毛には家でできるセルフ脱毛と、サロンなどで行うサロン脱毛、医療技術が必要な医療脱毛があります。

効果の高い順番で並べると、医療脱毛 > サロン脱毛 > セルフ脱毛 となります。

しかし、効果が高くなるほど掛かる費用も高くなるのが唯一の欠点です。

メリット

✔️仕上がりが綺麗

✔️肌トラブルが起こりにくい

デメリット

✔️費用が掛かる

ムダ毛処理に掛かる費用

実際にムダ毛処理に掛かる費用ですが、処理方法によってかなり違いがあります。

剃る

剃ってムダ毛処理をするのであれば、ボディ用のシェーバーや電動シェーバーを買う必要があります。

では、電動シェーバーと普通のシェーバーでですが、体毛・ムダ毛処理をするのであれば電動シェーバーしかありません。

誰がしても仕上がりが綺麗というのもありますが、最終的に費用が安くなるというのがあります。

電動シェーバーの値段ですが、安いものであれば4,000円〜で購入する事ができます。

シェーバーの場合は刃の強度などもあるので、安すぎるよく知らないメーカーの物はあまりオススメできません。

肌トラブルの危険性が増えるのは嫌ですよね。

抜く

眉など、特定の小さな場所を処理するには、抜く方法が向いています。

毛抜きにも種類がたくさんありますが、先端が丸くなっているものを選ぶのが無難です。

先が丸くなっていると肌を傷つけにくいので安全に毛を抜けます。

毛抜きは1,000円未満でも良いものがあるので、費用はかなり安いです。

脱毛

最後が脱毛ですが、脱毛は自宅か自宅以外かで掛かる費用が全然違います。

自宅での脱毛が一番安く済みますが、効果が出にくいです。

それに対して、医療脱毛では費用が掛かる分、確かな効果が認められています。

セルフ脱毛

自宅で脱毛するには、脱毛機を購入する必要があります。

脱毛機器は1万円のものから4万円以上するものがありますが、選ぶなら4万円以上の脱毛機器です。

格安の脱毛機器は、脱毛に必要な光の出力が低いので全然脱毛することが出来ないので、お金を出し渋らずに良い物を購入するべきです。

サロン脱毛

サロン脱毛では、専用の機器で脱毛をする事が出来ます。

専用と言っても家庭用の脱毛機器の出力が高い物と考えて下さい。

サロンでの価格ですが、サロン脱毛で脱毛するには何度も通って施術してもらう必要があります。

ムダ毛がほとんど気にならなくなるまで通うと約2〜3年掛かります。

全身脱毛で考えた場合、3年間で掛かる費用はおよそ16万円です。

医療脱毛

完全に脱毛する事に特化しているのが医療脱毛です。

サロン脱毛では、あくまで毛を目立たなくさせる事しか出来ませんが、医療脱毛では完全に毛を無くす事が出来ます。

ただし、出力の高い機械を使うので医師のいるクリニックや病院でしか施術をしてもらう事は出来ません。

サロン脱毛に比べて掛かる期間も約半年と短いですが、費用は高めです。

医療脱毛の相場は、全身脱毛で総額25万円ほど掛かります。

総額5万円以下で医療脱毛が出来る

医療脱毛の相場は25万円と紹介しましたが、大阪美容クリニックなら49,800円(税別)で医療脱毛の施術を受けることが出来ます。

大阪にしかこのクリニックは無いので、全国の人を対応することは出来ませんが、大阪の近くならこのクリニックが一番良いです。

▼大阪美容クリニックについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧下さい

アンダーヘアの事情

番外編として男性のアンダーヘア事情についてもご紹介します。

アンダーヘアをお手入れしている男性はかなり少数派です。

実際、何もしなくて良いと思っている人も少なくありません。

しかし、男前研究所の調査によると、65%の女性が長さを整えて欲しいとの事でした。

完全に処理する必要は無くても適度に整えている男性の方が魅力的に思われる傾向があるので、処理をした方が良いです。

アンダーヘアの処理方法

アンダーヘアも普通のムダ毛処理と同じ様に処理する事が出来ます。

しかし、他の部分に比べてデリケートな部分なので注意する必要があります。

家で簡単に処理するには、ボディトリマーを使って処理すると良いでしょう。

このパナソニックのボディトリマーは先端が尖っていない「トリマー刃」になっているので、デリケートな部分にも安心して使う事が出来ます。

丸ごと水洗いをする事が出来るので、お風呂で利用する事も出来ます。

長さ調節の出来るアタッチメントを使って、女性に好まれるアンダーヘアの整えもする事が出来ます。

ムダ毛処理まとめ

いかがでしたか?これまでは男性はヒゲの処理くらいしかしていませんでしたが、これからは他の部位のムダ毛を処理する時代なのです。

と言っても女性ほど細かく処理する必要は無く、胸毛とワキ毛を処理して、アンダーヘアは整えるだけの簡単なものです。

費用が掛かるのが嫌な方は、セルフ脱毛をすればかなり安く処理する事も出来るのでそちらの方が良いですね!

タイトルとURLをコピーしました