モテる男になるには脱毛が必要?メンズ脱毛の最新事情について

メンズ美容

男性のみなさん、ちゃんとムダ毛の処理はできていますか?

女性の脱毛については一般的な事かと思いますが、実は男性も脱毛をする必要があるって知ってますか?

「男性の体毛は男らしい」「ワイルド」そう思われるのは海外の俳優やごく一部の人だけです。

ほとんどの男性の体毛は無駄・カッコ良く無い、酷い時には不潔と思われる事もあります。

周りの異性にそんな風に思われるのは嫌ですよね。

なので今どきのメンズ脱毛事情について知っておきましょう。

PR

体毛・ムダ毛の調査

ホットペッパービューティーアカデミーの調査で、ムダ毛・脱毛に関する意識調査で異性の体毛やムダ毛について調査が行われました。

そこで異性のムダ毛が気になるかどうかの調査結果が以下のものになります。

出典:株式会社リクルートライフスタイル ホットペッパービューティーアカデミー

調査結果

この調査で顕著に現れたのが、男性は女性に比べて自分の体毛は気にせずに異性の体毛を気にする傾向があります。

女性は異性よりも同性や自分の体毛を気にする傾向がありますが、それでも16-19才では50.1%が男性の体毛・ムダ毛を気にする様です。

この事から分かる様に、女性は自分の相手も両方の体毛に注意をしているのに対し、男性は異性の体毛ばかりで自分の体毛について全然意識できていないという事です。

20才以降でも女性の35%以上は男性の体毛が気になるのに、当の男性は気にしていないのってかなりヤバいですよね。

つまり、モテる男性は自分の体毛まで意識していないといけないのです。

気になる体毛・ムダ毛

でも大まかに体毛・ムダ毛といっても何処を気にしたら良いのか分からないですよね。

この体毛の部位に関しては以下のデータがあります。

出典:株式会社リクルートライフスタイル ホットペッパービューティーアカデミー
  1. 胸毛
  2. ワキ毛
  3. ひざ下の毛(スネ毛等)
  4. 手・指先

女性は特に男性の、胸毛・ワキ毛・スネ毛が気になるのです。

確かに、胸毛が生えている人ってあんまり清潔なイメージは無いですよね。

あるのと無いのとでは無い人の方が清潔感がある様に感じます。

ひざ下の毛も、ジーンズなど丈の長い物を履いていると気にしないですが、不意に素肌が見えた時に毛が鬱蒼と生えていると良いイメージでは無いですよね。

つまり、これから体毛やムダ毛を気にする男性はこの胸毛・ワキ毛・スネ毛の三箇所を気にする所からスタートすれば良いのです。

体毛の処理

でも体毛ってどうやって処理するのか悩みますよね。

体毛の処理にはおよそ3つの方法があります。

剃る

一つ目は、ボディシェーバーで剃る方法です。

ヒゲを剃る際にシェーバーを使う事があるかと思いますが、ボディ用のシェーバーというのもあります。

この方法は一番簡単な方法で手軽に毛を処理する事ができます。

しかし、手軽にできるが故にデメリットもあります。

体毛を剃った場合、個人差はあるもののすぐにけが生えてきます。

またカミソリ負けの恐れもあり、肌を傷つけてしまう可能性が高いです。

さらに、私の経験ですが、剃った毛は肌に刺さりやすく、とてもかゆいです。

なので、体毛の処理としては”剃る”ことはあまりおすすめしません。

メリット

✔️シェーバーの入手が簡単

✔️安く処理できる

デメリット

✔️表面のみしか処理しないのですぐに生える

✔️肌を傷つける可能性がある

除毛する

二つ目の方法は除毛クリームを使い、体毛を除去する方法です。

除毛クリームは、専用のクリームを除毛したい部分に塗り、数分放置して洗い流す事で体毛やムダ毛を処理する事ができるものです。

カミソリは表面の毛を剃るというものでしたが、除毛クリームは表面の毛を”溶かす”ことで毛を処理するので綺麗に仕上がります。

しかし、その性質上欠点があり、肌がクリームの成分で傷つく可能性があります。

肌が弱い人用の除毛クリームもありますが、体毛を溶かす成分が入っている事に代わりは無いので、全ての人に向いている方法とはいえません。

実際に除毛クリームを使用する際は、肌の一部でパッチテストをしてから気になる箇所に塗る様にして下さい。

メリット

✔️入手が簡単

✔️処理の方法が簡単

デメリット

✔️人によっては肌が荒れる可能性がある。

✔️表面のみしか処理しないのですぐに生える

脱毛

3つ目の方法が脱毛です。

これまでの2つの方法とは違い、毛そのものを抜いてしまいます。

体毛を毛根から処理するので、毛の無い状態が続きやすいというメリットがあるので本格的に毛を処理したい人は脱毛をした方が良いでしょう。

この脱毛には、サロンなどで専用の機器で脱毛する方法と自分でセルフ脱毛をする方法の2種類の方法があり、メリット・デメリットがあります。

サロンで脱毛

サロンなどの脱毛を専門でしている場所で、専用に機器を使い毛を焼く事で脱毛します。

この方法のメリットとしては、完全に毛を処理する事もできます

しかし、その分費用が掛かるので、体毛の処理の方法としては一番お金が必要になります。

メリット

✔️完全に毛を処理できる

✔️自分で何もしなくて良い

デメリット

✔️費用が掛かる

✔️完全に処理するまで期間が掛かる

セルフ脱毛

剃ったり、除毛したりするのと同じで、脱毛もセルフでする事ができます。

自分で脱毛する場合、専用の脱毛クリームと不織布があれば脱毛する事ができます。

脱毛クリームは、めちゃくちゃ粘着力のある糊の様なもので、温めると溶け、冷めると固まる性質があります。

なので、脱毛クリームを体毛に塗りその上から不織布を被せて体毛と一緒に固まった脱毛クリームを取ると毛が一気に抜けるのです。

ただし、この毛を抜く時は自分の毛を一気に抜く勇気が必要で、抜いた後は毛穴が完全に開いているのでアフターケアが必須です。

もしアフターケアをしないと毛穴から汚れが入り、汚く見えます。

私が初めて脱毛クリームで脱毛したときは、両手・両足で累計5時間掛かりました。

慣れると一気に抜く事ができるのですが、慣れるまで少し時間が掛かりましたが、毛を毛根から抜くので仕上がりはかなり綺麗でした。

メリット

✔️入手が簡単

✔️仕上がりが綺麗

デメリット

✔️脱毛するのに勇気が必要

✔️アフターケアが必須

おすすめの方法

この中からオススメなのはサロンでの脱毛です。

セルフ脱毛は比較的簡単に脱毛する事ができるのですが、すぐに毛が生えてくるので、毎日のケアが大変です。

時間が無い人だと最初に脱毛しただけで、それを維持できない事になりやすいのです。

それに比べて専門の機関で脱毛をすれば、永久脱毛をすることができるので毎日時間を割いて毛を処理する必要が無いので楽です。

実際、体毛が無くなると肌の色が3トーンくらい明るくなるので若々しく見えたり。
女性からの反応が良くなります。

それもその筈で、自分が逆の立場だったらどうでしょうか。

体毛が濃い異性よりも体毛の薄い異性の方が好感的ですよね。

女性にモテる為には、しっかりと自分の体毛・ムダ毛を処理する事が大切という事ですね。

タイトルとURLをコピーしました