スマホ2台で月3,000円しか掛からないお金の事情

ネットの情報

毎月のスマホ代が高い!
対して使って無いのになんでこんなにお金がかかるの!?

そう思ってはいるものの「スマホの月額料金はそんなもの」って思っていませんか。

私は現在スマホを二台契約しているのですが、2つのスマホの料金を合わせても毎月3,000円以内の月額料金なんです。

1台じゃなくて2台で3,000円!?

一台に換算すると約1,500円の料金です。

そんな私のスマホのお金事情についてご紹介します。

PR

2台持ちの理由

まず最初に疑問に思うと思うのが、スマホを2台も持っている理由ですよね。

普通2台も持つ必要は無いですよね。

これには少し事情があって、プロフィールにも書いてあるんですけど実は昔ホストをしていた時があってその時に2台持ちにしたんです。

個人的な名前がバレない様にと、仕事とプライベートを分ける為の2つの理由から2台契約していました。

現在では、2台も持つ必要性は無いんですが2台あると色々と便利な為そのまま契約しているのです。

一台増えた所で対してお金は掛からないですからね笑

現在の様にネットが発達した現代では、ネット様とプライベートを分ける為にスマホを2台持っている人は一定の割合で存在します。

なので2台持ちはそれ程珍しい物でも無いんです。

2台持ちのメリット

スマホを2台持つと以下の様なメリットがあります。

  • プライベートとそれ以外で用途を分ける
  • 一台が使えなくても2台目で代用できる
  • 通話しながらでも調べ物ができる
  • 格好つけられる

プライベートとそれ以外で用途を分ける

スマホを2台持っている人のほとんどがこの理由で2台持っていると思います。

ネットで知り合った人や仕事上の人との連絡手段や交流をする事が増えるとプライベートと分ける必要が出てきます。

プライベート用のスマホでは家族や親しい友人のみとの連絡のみに利用します。

仕事用のスマホでは、ネットで知り合った人や仕事上での利用のみに利用しています。

この使い分けは本当に便利で2台持ちを辞められない理由です。

一台が使えなくても2台目で代用できる

普段生活していてスマホは欠かせない存在ですよね。

でもたまに家に忘れる事って無いですか?

2台持っていると片方を忘れる事はあっても両方を忘れる事はまずありません。

また、充電に関しても1台しか持っていない人に比べて、単純に2倍の充電を保有している計算になるので充電がなくて何もできないという風に陥る事はありません。

通話しながらでも調べ物ができる

普段通話はたくさんしますか?

通話している人なら分かるのですが、通話中って何もできないですよね。

スピーカーで話せば多少できる事はありますが、外出先でスピーカーなんてできないですよね。

でも2台持って入れば、片方で話しながら、もう片方で調べたりすることが出来るのです。

ビジネス的な話しをしていれば調べる事が多くなるのでかなり重宝します。

簡易的なPCの代わりですね。

格好つけられる

まぁ気分的な話しですが、2台持ちって何だかカッコ良く無いですか?笑

出来る男!っていうイメージを持たれやすいです。

もちろん実際に仕事ができないとイメージは下がってしまうのですが、雰囲気を作るのには便利です。

2台持っているのを自慢するのはダサいですが、さりげなく2台持ちをアピールすると「出来る男!」と言う演出が出来るのでこれも2台持ちのメリットと言えるでしょう。

2台持ちのデメリット

もちろん2台持っている事のデメリットもあります。

  • お金がかかる
  • 管理が大変

お金がかかる

スマホを2台持っていると言う事は、それだけお金がかかると言う事です。

スマホの本体代に月々の通信料と1台しか持っていないのに比べて費用が掛かります。

しかし私の場合は2台持っていても月々3,000円も掛かっていないので、それほどデメリットとも言えません。

管理が大変

2台持ちの大きなデメリットとしてはこれが一番でしょう。

プライベートと仕事とで分けて利用する事にはすぐ慣れるのですが、2台の充電に関しては意識していないと忘れてしまいます。

充電ポートの通常は1つあれば十分なのですが、2台持ちの場合は2つ必要になるのがデメリットです。

お金の話

では、そんなスマホの2台持ちについてのお金の話をしましょう。

スマホを利用するには一般的にこれだけのお金が掛かります。

スマホ 料金

初期費用

スマホ本体の料金を選んだ機種によって本体代は変動しますが、最近発売されたiPhone11の場合はおよそ8万円の費用が掛かります。

ここでの以外と知らない情報ですが、大手キャリア(auやdocomoなど)で新機種に変えている人って結構多いですよね。

あれって実はかなり損した購入方法なんです。

大手キャリアで購入する機種代金は、Apple公式サイトで購入するよりも2万円程高い料金で販売されているので必要以上に費用が掛かります。

現在使っているスマホの下取りで安くなったり、2年契約などで値引きされたりしますが良く考えて下さい。

そもそもの料金が2万円ほど高い

Apple公式サイトでも下取りを行っている事

この事を考えると大手キャリアで購入するのがあまりオススメで無いことが分かりますよね。

私の場合

この初期費用に関してですが、この費用を抑える方法はiPhoneに限って言えばあまりありません。

iPhoneは公式が値段を下げない限りあまり値段は安くなりません。

なので私は公式サイトで購入しています。

  • 1台目:iPhone SE
  • 2台目:iPhone8 Plus

新機種が出た際には古い機種が安くなるので、最新機種にこだわなければ比較的安く購入する事ができます。

最新機種に関しては定価で購入するしかありません。

ですがAndroidの場合は少し違います。

私はApple信者なのでAndroidの機種についてはあまり詳しく無いのですが、Android機種というのは何かと値引きされています。

それこそ、月額料金の話でする格安SIMでもAndroid端末なら安価で購入する事ができます。

私はApple信者なので関係無いのですが笑

月額料金

スマホを持っていて一番お金が掛かるのがこの月額料金です。

大手キャリアでは、どんなに安く契約しても月々5,000円程の費用が掛かります。

auで良く宣伝されている1,980円〜利用できる『新ピタットプラン』ですが、あの料金にはカラクリがあります。

1,980円のプランは月に1GBの通信量しか利用する事ができません。

月1GBってどれくらい利用できるの?と疑問を持つ方もいますよね。

以下の表が1GBで利用できるリストです。

媒体通信量1GBで利用できる量
LINE(トーク)1通で約3KB
スタンプでは約10KB
約33万通
LINE(音声通話)1分で約0.5MB約2048分
LINE(ビデオ通話)1分で約5MB約204分
Youtube(標準画質)1分で約4MB約250分
Youtube(超高画質)1分で約23.3MB約43分
サイト閲覧1ページで約230KB約4,338回
メール一通あたり約5KB約204,800通
ゲーム(ポケモンGO)1時間で約10MB約100時間

一つ一つだけで見ればそこそこ利用できそうですが、スマホを利用していれば、上記の項目全てを利用するので”1GBで利用できる量”よりも少ない量しか利用できません

最近ではyoutubeを良く観る人が多いと思いますが、標準画質で月に250分しか観る事ができないのはかなり辛いですよね。

つまり月に1GBでの利用と言うのはあまり現実味が無いのです。

「私はほとんど利用しないから1GBで十分」と言う人も中にはいるでしょう。

そんな人に悲しくなる情報です。

1GB月1,980円と言うのはあくまで通信量だけの値段です。

auでは通話機能や加入必須のオプションがいくつもあります。

そういったものを全て含めるとどんなに安くしても5,000円ほどの料金となります。

大手携帯会社では、足並みを揃えて同じ料金となっているので5,000円が大手キャリアの料金と思っていいでしょう。

私の場合

私が一番節約しているのがこの月額料金です。

スマホ2台の料金の内訳はこんな感じになります。

  • 1台目:格安SIM 1,191円
  • 2台目:格安SIM 1,661円
  • 合計:2,852円

格安SIMでもなぜ料金が違うのかは通話ができるかの有無による違いです。

電話番号をもち通話ができるようにすると少しだけ値段が上がるので、2台目の料金の方が値段が高くなっています。

それでも月に1,661円は安いですよね。

大手キャリアのように電話ができて同じように使えて1,661円なのでかなり節約できてます。

2台持ちで無い方の場合は、月に1,661円しか掛からないので現在大手キャリアで契約していた場合月に3,000円以上も節約する事ができます。

しかもこれから2台持ちにする場合でも、大手キャリアの利用よりも料金が安いのです。

つまり大手キャリアで契約し、スマホを利用している人は2台分の料金を支払っているような物なんです。

格安SIMで選ぶなら

毎月の費用を抑える為に格安SIMに変更したい!

でもどこが良いのか分からないですよね。

初めて格安SIMを利用するなら”マイネオ”一択でしょう。

格安SIM マイネオ

マイネオでは、料金の安さやプランの種類の豊富さ、しかもデータ容量を無料で貰えるなどのサービスが豊富にあります。

「毎月のデータ容量を超えそう」そんな時はフリータンクと呼ばれる所から無料でデータ容量をもらう事ができるので安心です。

また、マイネオには独自のコミュニティがあるので、マイネオを利用していて分からない事があれば気軽に投稿する事ができます。

キャンペーン

下のURLからの申し込みで1,000円分の電子マネーギフトをプレゼント!

マイネオには紹介による申し込みで、ギフトを貰えるキャンペーンを行ってるので
少しでもお得に申し込みたいのであれば
以下のURLからで電子マネーギフトをもらう事が出来ます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

紹介アンバサダー 紹介される方専用ページ|特集|格安スマホ・SIM【mineo(マイネオ)】
格安スマホ/mineo(マイネオ)ユーザーのみなさまが「紹介アンバサダー」として、ご家族や友人にmineoを紹介いただくための制度です。

タイトルとURLをコピーしました