格安SIMに乗り換え!iPhoneに新しいSIMを挿す方法

SIM ネットの情報

毎月の費用を抑える為に格安SIMに変えた!

そう思い格安SIMを利用する人、多いですよね。

でも普段SIM交換なんてしないですよね。

そんな初めてSIMを交換する人の為のSIM交換方法のご紹介です!

PR

事前準備

まずSIMを交換するには事前に準備するものがあります。

新しいSIMの契約

まずは新しいSIMの契約です。

手元にSIMがないと利用する事はできません。

格安SIMを契約すると以下の様な物を貰います。
この中に新しいSIMが入っているので丁寧に扱って下さい。

マイネオ
画像はマイネオの物

この中には、カードの様な物に取り付けられたSIMカードが入っています。

SIMカード

1円と比較するとこんなに小さな物になっているので、うっかりしていると無くしてしまうので注意して下さい。

SIMカード

SIMを入れるスマホ

新しく契約したSIMを入れるスマホも準備してください。

手袋等

SIMというのはかなり繊細な精密機器です。

小さな傷などにより簡単に壊れてしまうので、SIM交換の際はなるべく素手で触れない様に注意して下さい。
特に金属の部分はかなり重要な部分なので触ってはいけません。

もしsimが破損した場合は別途費用が掛かるので、細心の注意を払いましょう。

使い捨てのゴム手袋などがあると安全に交換する事ができます。

SIM取り出しツール

iPhoneの側面にsimトレイというものが有り、そのトレイを開けるのに小さく硬い棒状の取り出しツールが必要になります。

クリップなどでも開ける事ができます。

SIM交換
sim取り出しツール

私の持っている物は少し曲がっていますが、この様なものが必要になります。

もし、持っていない場合はアマゾンでも安く販売しています。

必要なものまとめ

✔️新しいSIMカード

✔️SIMを入れるスマホ

✔️手袋等(必須では無い)

✔️SIM取り出しツール(代替品でも可)

交換手順

1.電源を切る

SIM交換の際は、必ずスマホの電源を切って下さい。

故障の原因になります。

2.SIMトレイを引き出す

SIM取り出しツールを使い、iPhoneの側面にあるSIMトレイを引き出して下さい。

SIM取り出しツールの先端を少し強めの力で挿し込むだけでSIMトレイが開きます。

3.SIMを用意する

カードに取り付けられた新しいSIMは金属面の裏側から指で押すと簡単に外れます。

SIMが落下して傷が付かない様に机の上で行う様にして下さい。

4.SIMを挿入する

SIM交換

引き出したSIMトレイに新しいSIMをセットします。

今まで使っていたSIMが入っていた場合は、今まで使っていたSIMを取り出して新しいSIMをセットして下さい。

SIMはトレイの上に乗せているだけで落下しやすいので注意して下さい。

セットできたら、あとはSIMトレイを再度iPhoneに入れて下さい。
この時入れる方向は決まっているので確認してから挿入して下さい。

5.電源を入れる

最後に電源を付け、各SIMごとに初期設定をしたらSIM交換の完了です。

今まで使っていたSIMが必要無い場合は、破棄して構いません。

契約していた通信会社によっては解約後にSIMを返却する必要がある場合もあるので確認して下さい。

交換時の注意点

✔️SIMカードの金属面は絶対に触ってはダメ!

✔️交換の際は安定した机の上で行う

タイトルとURLをコピーしました