docomoから格安SIMに乗り換える手順まとめ

ドコモ乗り換え ネットの情報

今ユーザーをどんどん増やしている格安SIM。

大手キャリアのauから乗り換える人も多いですよね

でも、この乗り換えの方法を知らないとかなり後悔する事になるんです。

手順通りに乗り換えないと大変な事に。。。。。

そうならない為の手順のまとめ(docomo版)です。

PR

乗り換える時の注意点

大手キャリアから格安SIMに乗り換える際には2つ注意しないといけない事があります。

  • 解約金はいくらか
  • 電話番号を引き継ぐか

まず最初は解約金の問題です。

docomoでは主に2年契約の自動更新で契約している人が多いと思います。

2年契約の自動更新とは、
契約期間を2年間にして2年が過ぎると自動的に次の2年間の契約が行われる事です。
この契約期間中に解約すると違約金として約1万円請求されます。

2019年10月1日からお申し込みの方はプランによっては解約金が1,000円になります。

解約金を発生させないで解約するには2年ごとの更新月か翌月、翌々月の3ヶ月の間に解約申請をしなければなりません。

つまり違約金なしの解約は2年に3ヶ月しかチャンスが来ないのです。

更新月の確認

docomoの更新月の確認はMy docomoにアクセスする事で確認できます。

  1. My docomoにアクセス
  2. 「dログイン」ボタンをタップ
  3. アカウントのIDを入力し、「次へ」をタップ
  4. パスワードを入力し、ログインして下さい
  5. ログインしたら、画面をスクロールし『ご契約内容の確認・変更』を選んで下さい
  6. ご契約内容2ページ目を見てください。
  7. 料金プランの『ご契約満了月は20XX年xx月です』を確認

この時のxx月が更新月の初月となります。

仮に1月が初月とすると、1月2月3月に解約すれば、解約金なしで解約する事ができます。

▶︎更新月の確認はこちらから

解約の費用

docomoの解約の際にかかる費用は、

契約解除料+その月の月額料金がかかり、電話番号を引き継ぐ場合はMNP転出費用というものもかかります。

契約解除料はほとんどの場合、9,500円で変動はありません。

ですが、2019年10月1日以降に契約された方は、解約金が1,000円のプランがあります。

解約金1,000円の対象プラン

  • ギガホ
  • ギガライト
  • ケータイプラン

解約する際にはその月の月額料金に注意しないといけません。

どういう事かと言うと、docomoの料金はその月に一日でも利用すれば1ヶ月分の料金が請求されます。

仮に10月1日に解約したとしても10月分の月額料金を満額支払う必要があります。

なので解約する際には解約日が月を跨がない様にしなければなりません。

解約する日が少し先でも解約通知はできるので、なるべく早い段階で解約する旨を伝えて下さい。

電話番号引き継ぎ

解約をする際にかなり重要なのが電話番号の引き継ぎです。

今使っている電話番号をそのまま使いたいと言う人は多いと思います。

意外に知らない人もいるのですが、大手キャリアから格安SIMに変えても電話番号を引き継ぐ事は出来ます。

この電話番号引き継ぎの事をMNP転出と言います。

MNP転出の方法は簡単です。

MNP転出は3種類の方法で行う事が出来ます。

▶︎MNP転出方法

1.ドコモショップに行ってMNP転出をしてもらう方法

この方法が一番簡単です。

ドコモショップに行き、「格安SIMに変えるのでMNP転出を行いたい」と言えば手続きをする事ができます。
しかし、解約以外の方法を提示され時間を取る可能性があるので、すぐに解約したい人にはオススメ出来ません。

2.電話でMNP転出の手続きを行う方法

☎︎ TEL / 151
受付時間:午前9時〜午後8時

ドコモの携帯電話からは局番なしの「151」から申し込む事ができます。

こちらの電話番号にかけると担当オペレータに繋がり、MNP転出の手続きを電話で行う事が出来ます。
ですが、この場合でも解約以外の方法を提示されます。実際にショップに行くよりは断り安いのでおすすめです。

3.WEBでMNP転出の手続きを行う方法

受付時間:24時間

ドコモオンライン手続きから申し込む事ができます。

パソコンやWi-Fi経由などドコモのケータイ回線以外からお手続きの場合、「dアカウント」が必要になります。

dアカウント」はドコモのケータイをお持ちでなくても簡単に発行できる無料の共通IDです。

MNP転出にかかる費用は2,000円となります。
この費用は契約解除後のご利用料金と合わせての請求となります。

※MNP手続きをした際に”MNP予約番号”と言う10桁の数字を伝えられるのですが、これを忘れない様に控えて下さい。

✔️解約の時の注意点

✔️月を跨ぐ前に解約の連絡!

✔️電話番号を引き継ぐならMNP転出!

解約の方法

解約方法は2通りあります。

  1. 自動解約
  2. ドコモショップに行って解約

ドコモショップで解約する場合は
現在ご利用中のスマホ本体とドコモUIMカード/ドコモeSIMカードが必要になります。

これは、利用してるスマホの中に入っている物なので、取り出し方の分からない人は利用しているスマホごと持って行くと良いでしょう。

ドコモUIMカード/ドコモeSIMカードがない場合

ドコモUIMカード/ドコモeSIMカードを紛失したり、盗難にあった場合はネットワーク暗証番号か契約者の方の本人確認書類が必要になります。

利用可能な本人確認書類補助書類の必要性
運転免許証必要なし
運転経歴証明書必要なし
パスポート必要なし
身体障がい者手帳
または療育手帳
または精神障がい者保健福祉手帳
必要なし
特別永住証明書必要なし
在留カード
+外国発行パスポート
場合により必要なし
マイナンバーカード必要なし
住民基本台帳カード必要
健康保険証必要

在留カードは、在留期限まで90日未満の場合は、毎月料金のお支払い方法が契約者ご本人名義のクレジットカードに限り、お申し込みいただけます。
住居地が「未定(届け出後裏面に記載)」と表記されている場合は、別途、下記に記載の[補助書類]が必要となります。

補助書類注意点
公共料金領収証現住所が記載された発行日から3カ月以内のもの
(電気・都市ガス・水道など)
住民票発行日より3カ月以内で、現住所が記載されているもの
届出避難場所証明書発行日より3カ月以内で、現住所が記載されているもの

自動解約

もう一つの解約方法はMNP転出を完了させる事で解約となる場合です。

格安SIM会社と契約し、新しいSIMカードが届いてスマホでの設定を終えると自動的に解約となります。

解約の手順まとめ

1.MNP転出予約

2.格安SIMを契約

3.スマホに新しいSIMを入れる

4.初期設定をする

ただし、docomoの場合ドコモUIMカード/ドコモeSIMカードを返却する必要があります。

返却の際は、お近くのドコモショップに行かなければならないので注意して下さい。

自分でするのが面倒なら

MNP転出など自分で色々とするのが面倒な人は、直接ドコモショップに行けば全て行う事が出来ます。

自分でするよりも時間は必要になりますが、自分では何もしなくても良いので楽に解約する事が出来ます。

お近くのドコモショップはこちら

格安SIMに乗り換える

解約が終われば次は、格安SIMの契約です。

乗り換えの際に注意する事は2つだけです。

1.MNP予約番号を入力する

格安SIMの申し込みの際に電話番号を引き継ぐか、選択するところがあるので必ず引き継ぐ様にして下さい。

ここで選択を間違えると電話番号を引き継げません。

2.SIMロックを解除する

大手キャリアで購入したスマホではSIMロックと言うものをされている場合が多いです。

SIMロックとは

国内の携帯電話会社(キャリア)で販売しているスマートフォンなどの端末は、各社で採用する通信規格や周波数帯が少しずつ違っているため、SIMカードに合わせて利用制限されています。これが「SIMロック」の状態です。例えばNTTドコモで購入したスマートフォンでは、NTTドコモのSIMカードのみが使えるようになっているので、au(KDDI)やソフトバンクなどその他の携帯電話会社のSIMカードは使えません。

https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/hajimete/sim/03.html

このSIMロックを解除しないと格安SIMを利用する事は出来ません。

SIMロックの解除は面倒な手続きをする必要もなく行えるので安心してください。

▶︎SIMロック解除はこちらから

上のリンクからSIMロック解除のお手続きへ進み、ロックを解除する端末を選べば完了です。

解約の手続きと違い、面倒な処理がないので簡単です。

格安SIM選び

当サイト調べの格安SIMの料金で最安値はBIGLOBEモバイルです。

格安SIM会社申し込みプラン2年間の料金(税別)月額料金
割引適用時
UQ mobileプランS+
増量オプション
58,520円53,020円
BIGLOBEモバイル3ギガプラン38,400円25,200円
IIJmioミニマムスタートプラン38,400円35,400円
mineoAプランデュアルタイプ39,120円37,920円
LINEモバイルコミュニケーションフリー40,560円36,090円
OCNモバイルONE3GBプラン43,200円なし
楽天モバイルプランS(但し2GB)59,520円35,520円
ワイモバイルプランS64,320円60,120円

上の表は主要な格安SIM会社の料金をまとめたものになるのですが、割引適応時の料金は2年間で25,200円と格段に安くなっています。

現在のキャンペーンを「音声通話3GBプラン」に適応させると、1ヶ月目〜6ヶ月目の6ヶ月の間は、毎月月額料金から1,200円値引きされ、400円/月で利用する事ができます。

さらに7〜18ヶ月の12ヶ月間は、毎月月額料金から500円日値引きされ、1,100円/月で利用する事ができる安さです。

しかも今なら!キャンペーン期間限定で初期費用0円で申し込む事ができます!

▼▼▼詳しくはこちらでチェック!▼▼▼

BIGLOBEモバイル SIM/スマホ

タイトルとURLをコピーしました