ブログ初心者の悩み!ネタ探しの方法

ブログ

ブログを始めたばかりの人が悩む事の一つにブログのネタが無いという悩みがありますね。

とりあえず最初は「コンテンツを増やす為に毎日更新をしよう!」そう思うブロガーさんはおいですよね。

実は私は最初は毎日更新の重要性なんて何も考えてなくて、何となくで大丈夫だろうと考えていたんです笑

でもそれだとダメだったんです。

”自分のサイトに来てくれる人が居ない!”

そうです、開設したばかりのサイトを見に来てくれる人なんて居ないんです。
見るものが無いと人は来ないんです。

これはマズイと思い、私も週7の毎日更新をするように心掛けました。

でも毎日更新を初めてすぐにある悩みが生まれました。

それがネタが無い!という悩みです。

毎日更新する事を決めたのは良いけど毎日書くほどネタが無い・・・

おそらくブログを始めたばかりの人の多くが悩むことですよね。

ですが、同じようにネタがなかった私もある事を心掛けるようにしたら自然とネタが無い日が無くなっていったのです。

今回は私が実践しているネタ探しの方法をご紹介します。

PR

毎日更新のメリット

まず最初は毎日更新のメリットです。

毎日更新は大変ですがメリットがあります。

ブログをしている人は同時にTwitterなどのSNSも利用していると思います。

そしてブログを更新するとSNSに投稿しますよね。

ブログを始めた当初は、自分のブログに来てくれる人はSNSからの流入がほとんどになると思います。

その為、毎日更新して自分のブログの認知をあげて、PV数をあげる事が大切になります。

ですが、ブログは量<質です。

え、言ってる事が矛盾してない?と思いますよね。

どういう事かというと、ネタが無いからといって自分のよく知らない事をブログに書いて中身の無いものを更新するのは無駄という事です。

ブログを書いている人は自分の思っている以上にいます。

ジャンルや分野によってより専門的に書いている人もいる中で、全く中身の無いものを書いても誰も見てはくれません。

なので、書くのはあくまで「中身のあるものを毎日」です。

ネタ探しの方法

ではそんなネタ探しの方法ですが私が主に利用するのは以下の2つです。

  • Twitter
  • ニュースアプリ

この2つの類似する特徴に、話題性というものがあります。

話題性があるものは一時的ではありますが閲覧数がかなり伸びます。

なのでブログを描き始めたばかりの人でも容易にPV数を稼ぐ事ができます。

では上の2つの利用方法です。

Twitter

まず最初はTwitterの利用方法です。

Twitterでは、トレンドを利用します。

Twitterトレンド
トレンド画面

トレンドでは、今現在最も人気なものが表示されます。

ここではトレンドの内容とそのトレンドのツイート数を知る事ができます。

一日の内で何度もトレンドは変化しますし、1日中人気のトレンドもあります。

このトレンドの内容をチェックするのはオススメです。

もし、少しでも自分の知っている内容であれば、ネットでさらに調べて、より情報のあるコンテンツとして自分のブログに書いたら良いのです。

そしてトレンドには全体として人気のトレンドと、自分にオススメのトレンドがあります。

Twitterトレンド
オススメ画面

私の場合のオススメにはこの様なトレンドが表示されていました。

ここに表示されているものは自分の得意なジャンルなので記事にしやすいのでオススメです。

また、この様なトレンドの記事を書く際にはスピードが重要です。

1分1秒でも早く記事にするのです。

話題性があるという事は、他の人も同じ様に記事にするので、そので勝つため為には、他の人よりも早く、そして内容のあるものを書かないといけないのです。

こう言うと大変そうと感じるかも知れませんが、自分の知っているジャンルの事を記事にするだけなのでそれほど大変でも無いんです。

ここで私が大切にしている事は、自分が知っているトレンドをネタにするです。

知らない事でもある程度の記事は書けますが、どうしても内容の無い記事になります。

それだと誰も見てくれないですからね。

私の場合

最近の私の記事でよく読まれているのは、DQウォークに関する記事です。

30分くらいで仕上げた記事ですがこれくらいの内容で十分でした。

DQウォークに関しては配信開始前から話題性があり事前予約をしていました。

でも、ゲームの攻略情報だと他のトップサイトに勝てる要素が無いので記事にするつもりは無かったんです。

でも配信が始まってプレイしているとある事に気づきます。

それが歩かなくてもプレイできる事です。

配信が始まって2時間くらいでその事に気づいたので、すぐに記事にしました。

その結果、記事を更新した当初から今日まで、毎日PV数があります。

この記事が成功した要素は2つあると考えています。それは

話題性×意外性です。

DQウォークは配信が開始してからすぐにTwitterのトレンドになりかなり話題性がありました。

そして歩くゲームでありながら歩かないでプレイできる意外性を紹介した記事だったので、より多くの人に読まれたのでしょう。

毎日この様なトレンドがある訳ではありません。

しかし、トレンドをチェックする習慣があればそのトレンドを逃す事はありません。

たまにある当たりのトレンド、それを掴む為にもトレンドチェックをするのはオススメです。

ニュースアプリ

次はニュースアプリですが、これもTwitterと似た様なものです。

話題性のあるもののサーチ。

話題性のあるものはより広い範囲で調べる事が大切だと思うので、色々な媒体で調べる事ができると良いですね。

ただし、Twitterに比べると話題性への対応速度に若干の遅さが見られるので、より早く対応するにはTwitterでの情報収集が良いかもれません。

注意点

この様に話題性のあるものをネタに記事を書く事をオススメしましたが2つ注意する事があります。

一つは情報の正しさです。

出回っている情報の中には間違った情報もあります。

情報収集をする際にはその情報が正しいものかどうかを見極める必要があります。
その様な意味でも、少しでも自分の得意なジャンルをネタにするのが良いのです。

2つ目は内容の盗用です。

情報収集をする際に他のサイトを見ることなどがあると思いますが、その際に他サイトの内容をコピー&ペーストする様な行為はしてはいけません。

あくまで自分の言葉で書く様にして下さい。

もし訴えられたりでもしたら大変ですからね。

最後に

この様にネタを探しが習慣化していくと自然とネタが無いなんてことが無くなります。

どんな些細な事でもネタになる様に感じ、日常生活をする上でも自然にネタを見つける事ができる様になります。

そうなればネタ探しに余計な時間を使う事が無くなり、よりブログに対して時間をさける様になります。

タイトルとURLをコピーしました