DQウォークをするなら持って行きたい必需品

ゲーム

本日配信開始された、DQウォーク。

最初の記事では歩かない方法を紹介してしまいましたが、余裕があるときはちゃんとプレイします。

そんなDQウォークですが、プレイする場所は外、そう屋外です。

家の中でのプレイではないので持って行かないと後悔する物がいくつかあるので、しっかりと揃えて旅に出ましょう。

PR

必需品

モバイルバッテリー

これは皆さんが思いつきますね。

そうモバイルバッテリーです。

外出先で充電が無くなっては大変です。

ではどんなモバイルバッテリーがDQウォークには適しているのでしょうか。

  • 容量は10000mAh以上
  • 充電スピード
  • 安心できるメーカー

モバイルバッテリーでは充電できる容量はとても重要です。

10000mAhくらいの容量があれば、iPhone XS/Xで3回分に相当します。

そして充電するスピードも重要で、充電スピードの遅いものだと、消費する電力を供給する事ができない可能性もあるので、充電スピードも大切になってきます。

そして買うなら安心できるメーカーから購入するのが望ましいです。

モバイルバッテリーは市場にたくさん出回っているので、中には質の悪い粗悪品があります。
購入する際は安心できるメーカーの物を購入しましょう。

オススメのモバイルバッテリー

1.Anker PowerCore 10000

モバイルバッテリーのみならずスマホ用品の大手メーカー「Anker」のモバイルバッテリーです。

容量は10000mAhのものでこれ一つで一日中遊ぶこともできます。

4期連続ベストセラー1位を獲得した事のある製品で、世界各国で累計3000万台以上の販売実績のある商品です。

また、フルスピード充電に対応しているので、従来のUSB充電器と比べて30分充電時間を短縮する事が可能です。

2.Anker PowerCore 20100

こちらは先ほどの商品の20100mAhのものになります。

容量がおよそ2倍あり、スマホだけでなくiPadの充電も2回分行えます。

フルスピード充電にも対応しているので、より容量の大きな物を求める方にオススメです。

3.Anker PowerCore Fusion 5000 

この商品は、モバイルバッテリーとしての要素とUSBポートとしての要素の2つの使い方ができ、家にいるときはUSBポートとして、外出する時はモバイルバッテリーとして使える一挙両得な商品です。

フルスピード充電にも対応しているので、充電スピードも十分です。

2つの使い方ができる便利な商品です。

イヤホン

DQウォークではドラゴンクエストを感じる事のできる音楽がサウンドとして流れています。

スピーカーから音を流して聴くこともできますが、それだと周りの人に迷惑をかけてしまう可能性があります。

そんな時に便利なのは無線イヤホンです。

コードがないイヤホンならゲームのプレイに影響を与えることもなのでオススメです。

イヤホン選びのポイントは

  • 音質のよさ
  • 耐水性
  • 値段

イヤホンなので音質の良さは当たり前ですが、中には質の悪いものがあります。

無線イヤホンの場合コードが無い分、音質が低下しやすいため見極めが大切です。

また、耐水性も重要で、汗などがついても問題無い物を選んで下さい。
最近の物は耐水性が高いものが多いのであまり心配はいりませんが。

オススメの無線イヤホン

1.ANCREU ワイヤレスイヤホン

自動ON/OFF、ペアリング&ボタン式で音量調節可能です。

充電ケースを開けると自動で電源が付くので、毎回の面倒な設定はありません。

USB Type-Cに対応しています。
一回の充電で4時間の連続駆動をすることができるのもオススメです。

2.Ucomx Bluetooth イヤホン

耳を塞がないデザインで安全性や装着感が快適な物になっています。

ランニングやジョギングをする人に向いている商品なので、DQウォークをする人にも便利なものです。

さらにIPX5の防水性能なので、運動中の汗などの水に強いのです。

3.Bluetooth 5.0 デュアルドライバー イヤホン Hi-Fi

デュアルダイナミックドライバーという特殊な構造を搭載しているので、高音と低音の再現度が強化されています。

音質がよく15〜20メートルまでの範囲でしたらクリアに聴くことができます。

また、最大12時間の連続使用をする事ができるのも特徴です。

完全ワイヤレスではありませんが、コードが邪魔にならない設計なので、ゲーム中でも不快に感じる事はありません。

スマホホルダー

自転車で移動する人にとっては必需品です。

毎回スマホを直しては、出してを繰り返すのは面倒ですよね。

そんな時の便利アイテムがスマホホルダーです。

私は元々Uberの配達で使っていたのですが、スマホホルダーはかなり便利で、地図やアプリを見ながら移動できるので持っていると楽に散策できます。

スマホホルダーの選ぶポイントは

  • 固定ずれにくさ
  • 対応サイズ

なんと言ってもスマホがズレないかどうかが重要です。

移動中にスマホがずれるとホルダーをつけている意味がないですからね。

それと自分の持っているスマホにサイズが対応しているかも大切なので、購入の際は確認しましょう。

おすすめスマホホルダー

1.Bone 自転車 スマホ ホルダー

取り付けのし易さがとても高く、5秒以内に取り付けできる事を謳っている商品です。

特製シリコンでできているので、スマホを傷つけることもなく、滑りにくくずれにくい商品です。

対応サイズは以下の通りです。

iPhone XS Max / iPhone XS / iPhone XR / iPhone X / iPhone 8 8 Plus / iPhone 7 7 Plus / iPhone 6 Plus 6s Plus、Sony Xperia XZ3 XZ2 XZ2 premium、Samsung Galaxy Note 9 8 S10 S9 S8、Google Pixel 3 XL、Huawei P20 lite等。(スマホケース付けたままでも装着できますが、ケースを含めてのサイズが6.5インチ以内でしたら使用可能です。)

2.J-KONKY 自転車 スマホ ホルダー ランニングアームバンド

こちらは自転車ではなく、腕に取り付ける物で、よりズレにくくなっています。

素材には医療用規格のシリコンを採用しているので、傷をつけにくく、衝撃も吸収してくれます。

また、バンドは全て洗うことができるので衛生的です。

3.Sookular バイク 自転車兼用 スマホホルダー

こちらは他の二つとは違いシリコンのみでの固定ではありません。

2019年に改良された最新のスマホホルダーで、しっかりと固定してくれます。

素材にはシリコンも使用しているので、衝撃も吸収してくれます。

タイトルとURLをコピーしました